オキナグサが見たくなったので菅平へ行ってきました。

春に「今年はどこへどんな花を見に行こうか?」とネットを見ていたら、菅平にオキナグサが咲いていることを知り久しぶりに見たくなりました。オキナグサはずいぶん前に伊那の霧訪山で見たきりです。

5月19日に行けるのですが例年だと少し遅いようです。それでもその頃だとアズマギクも見られるので良しとしました。

そして19日の金曜日、快晴です。菅平スキー場をナビにセットして出かけました。スキー場に着き、車を停めて出発しました。

ネットでは菅平にあると分かったものの、広いスキー場の中で探すのは大変そうです。ゲレンデを歩きはじめ、「さてオキナグサは見つけられるだろうか? あ、あった!」と数秒でいきなりの出会い!ほっとしたような、あっけないようなちょっと複雑な気分のあと、じわっと嬉しくなってきました。

Pulsatilla cernua

 その後もあちこちで咲いているのを見つけました。今朝までの心配はまったく無用でした。

Pulsatilla cernua

 予想に反して少し早かったようです。遅くなって間延びした花より風情があるので良かったです。

反対に最盛期と思っていたアズマギクは殆どが蕾でたまに咲き始めの株があるくらいでした。

f:id:blackvespa:20170521102144j:plain

翌日は原村でサクラソウを見て名古屋へ帰りました。こちらも遅れているようで昨年見つけた渓流沿いの木陰は葉っぱもありません。カンカン照りの草むらで2か所咲いていました。天気も良くサクラソウの後ろには阿弥陀岳がくっきり見えています。

f:id:blackvespa:20170521102635j:plain

こちらはクサボケとコラボです。後ろの山は編笠かな?

f:id:blackvespa:20170521102759j:plain