暑いので原生林へ

面ノ木原生林 - Spherical Image - RICOH THETA

 もう梅雨明けしたんじゃないかという日が続いてます。とても日差しの中を歩く気がしなかったので原生林へ行くことにしました。愛知県には「越戸の大山」、「宮路山」など原生林の残っているところがいくつかありますが、この季節であれば「段戸裏谷」か今回行ってきた「面ノ木」が涼しくて良いです。

 冒頭の360°画像は1,200標高地の下あたり、下草もなく平らで広々した気持ちの良いところで私のお気に入りの場所です。物理的には蝉の声が物凄かったのですが、精神的にはとても静かに感じました。

面ノ木原生林 - Spherical Image - RICOH THETA

 こちらは尾根道に入ったところです。道の両側にブナが聳え、風が吹き抜けてとても涼しいところです。

 

 足元の石の上にオオトラフコガネがいました。

Paratrichius doenitzi

 

 タンナサワフタギの立ち枯れにはお約束のこの虫も。

Necydalis formosana