天然に

名古屋で働いて、週末は長野県長和町にいるので主に信州の風景、花、虫などの写真を載せたり、週末の山暮らしを書いています。

ムシャクロツバメシジミなど

 昨夜は3~5時ころ凄い雨が降っていました。今日は孫たちの運動会なので中止になるかと思っていましたが、なんとか開催できて良かったです。今日が運動会というところはきっと多かったでしょうね。終わるころには薄日もさしてきました。家に帰ってお昼を食べ、せっかく天気が回復したのだからとムシャクロツバメシジミを見に行ってきました。ムシャクロツバメシジミがいるところは家からとても近く自転車で行くのが一番便利です。

 さて、昨日の雨は凄かったけどいるかな?と川沿いを歩ていくとヤマトシジミやツバメシジミの♂と思われる個体がチラチラと飛んでいますが、色が明るいので飛んでいてもすぐに判ります。

 と、いました。ムシャクロツバメシジミが飛んでいると表の黒と裏の白がチカチカしている感じでこれもすぐに判ります。

 翅を開いて止まってくれました。なかなか新鮮な♀(多分)です。

f:id:blackvespa:20171007213058j:plain

 ツユクサに止まりました。

f:id:blackvespa:20171007213148j:plain

 斜め前から。

f:id:blackvespa:20171007213214j:plain

 食草のツルマンネングサに止まっているところ。

f:id:blackvespa:20171007213243j:plain

 ゆっくり止まっていたのでこちらもじっくり写せます。

Tongeia filicaudis

 飛んでいるとヤマトシジミの♀は紛らわしいかな。

f:id:blackvespa:20171007213522j:plain

 ウラナミシジミがでかく感じます。

Lampides boeticus

 ツマグロヒョウモンのペアがグルグル飛んでいましたが、蝶の飛んでいるところをサンヨンで写すのは私には無理でした。

f:id:blackvespa:20171007213826j:plain