ムシャクロツバメシジミなど

 昨夜は3~5時ころ凄い雨が降っていました。今日は孫たちの運動会なので中止になるかと思っていましたが、なんとか開催できて良かったです。今日が運動会というところはきっと多かったでしょうね。終わるころには薄日もさしてきました。家に帰ってお昼を食べ、せっかく天気が回復したのだからとムシャクロツバメシジミを見に行ってきました。ムシャクロツバメシジミがいるところは家からとても近く自転車で行くのが一番便利です。

 さて、昨日の雨は凄かったけどいるかな?と川沿いを歩ていくとヤマトシジミやツバメシジミの♂と思われる個体がチラチラと飛んでいますが、色が明るいので飛んでいてもすぐに判ります。

 と、いました。ムシャクロツバメシジミが飛んでいると表の黒と裏の白がチカチカしている感じでこれもすぐに判ります。

 翅を開いて止まってくれました。なかなか新鮮な♀(多分)です。

f:id:blackvespa:20171007213058j:plain

 ツユクサに止まりました。

f:id:blackvespa:20171007213148j:plain

 斜め前から。

f:id:blackvespa:20171007213214j:plain

 食草のツルマンネングサに止まっているところ。

f:id:blackvespa:20171007213243j:plain

 ゆっくり止まっていたのでこちらもじっくり写せます。

Tongeia filicaudis

 飛んでいるとヤマトシジミの♀は紛らわしいかな。

f:id:blackvespa:20171007213522j:plain

 ウラナミシジミがでかく感じます。

Lampides boeticus

 ツマグロヒョウモンのペアがグルグル飛んでいましたが、蝶の飛んでいるところをサンヨンで写すのは私には無理でした。

f:id:blackvespa:20171007213826j:plain

 

 

霧ヶ峰、踊場湿原に行ってきました。

 金曜、山荘へ行く途中に霧ヶ峰に寄りました。ススキの穂が茂る高原からは八ヶ岳南アルプスの真ん中に富士山が見えていました。

f:id:blackvespa:20171002203605j:plain

 

 草紅葉が始まっていました。蓼科山も見えます。

f:id:blackvespa:20171002203718j:plain

 

 秋晴れの踊場湿原です。一周する間、誰にも会いませんでした。

f:id:blackvespa:20171002203814j:plain

 

 山荘の庭ではようやくホトトギスが咲き始めました。

f:id:blackvespa:20171002204000j:plain

 

 庭の南側に栗の木があります。夏には山草に丁度良い木陰を作ってくれます。真ん中の黒っぽい木ですが多分10mくらいあります。右下はお隣の屋根です。

f:id:blackvespa:20171002215602j:plain

 今の季節は栗爆弾が降ってきて庭仕事が恐ろしいことになります。パサッと途中の枝に当たる音がした後、ポットン!と落ちてきます。前日に蓼科自由農園でカタクリが5球1,000円で売っていたのを購入したので、それを植えるためにツバ付きの帽子を被っていましたが、パサッという音がするたびにドキッとします。目の前にポットンと落ちてくるとゾクゾクします。危ない、危ない。

f:id:blackvespa:20171002220110j:plain

 拾い集めたらバケツ一杯になりました。

f:id:blackvespa:20171002220239j:plain

 

 朝晩は寒くなりました。薪ストーブの季節になるとダッチオーブンが使いやすくなります。ドリッパーのお湯もいつでも使えて便利です。

f:id:blackvespa:20171002220435j:plain

 

 

 

 

 

庭の風知草を見ていて思ったこと、など

 庭に植えた斑入りのウラハグサを見ていたら花が咲いていました。

f:id:blackvespa:20170925195628j:plain

 そういえば前日に通った林道では道の両側に生えている雑草のほとんどがウラハグサでした。

f:id:blackvespa:20170925195840j:plain

 思い切り雑草で絶やす方が難しそうなくらいに見えるので、うちの斑入りも花が種を付けたらメチャメチャ増えそうに思いますがそうはいかないんでしょうねぇ。

 ウラハグサについて少し調べてみたら、あの牧野富太郎博士が命名したんですね。新属で記載されていますが、欧州人達はこんなに沢山生えているのに目を向けなかったんだねぇ。この雑草に風知草と名付けて庭で愛でようと思いついた先人のセンスは本当に凄いなと思った次第です。

 この林道ではサラシナショウマ(?)がいくつか咲いているところがありました。標高1,200~1,300mくらいのところで咲き始めでした。

f:id:blackvespa:20170925201247j:plain

 ピンクっぽい蕾もありました。ブログを書いててちょっと疑問に思ったので調べて見ましたがイヌショウマかな?葉っぱを写してこないとダメだね。

f:id:blackvespa:20170925201354j:plain

 

 以前にオケラの佇まいがとても気に入ったので庭へ植えたいと書きましたが、他に生えていないかと葉っぱを覚えて探したら家の西側に花の咲いていない株がたくさん見つかったので1株を庭へ引っ越しました。さらに北側には花が咲いているものも1株ありました。前に玄関側で見つけたのは白い花でしたがこちらはピンクでした。

f:id:blackvespa:20170925204305j:plain

 反対側から写したところ。背景に写っているのは我が家です。

f:id:blackvespa:20170925204349j:plain

美濃のアケボノソウはまだ早かった

 先週、八ヶ岳自然文化園でアケボノソウが綺麗に咲いていたので、岐阜県美濃市郊外の瓢ヶ岳へ行ってきました。ここは林道沿いにアケボノソウが咲いているところがあるので楽しみにしていました。

 行ってみるとほとんど蕾、早い株で先端1~2輪が咲き始めでした。しかたなく一番よく咲いているのを適当に写して来ました。花弁をよく見ると点の模様が紫1色でした。八ヶ岳のは大きな点が紫で、小さい点は青でした。個体差化もしれませんが。

f:id:blackvespa:20170915194900j:plain

 

 ツルリンドウが咲いていました。夏が終わってしまいました。

f:id:blackvespa:20170915195204j:plain

メスグロヒョウモンなど

 八ヶ岳自然文化園に行った翌朝、お天気が良かったので山荘の周りをカメラを持って散歩しました。

 この季節、メスグロヒョウモンがやたらと目につきます。

Damora sagana

 

f:id:blackvespa:20170914193158j:plain

 

 クサボタンが咲いているのを見つけました。名前負けしてんじゃないの?とこれまでは思っていましたが、よく見ると淡いブルーの味わい深い花です。お~、これはなかなか良い花ではありませんか!そしてこの花、蔓がないので気が付きませんでしたが野生のクレマチスなんですね。

Clematis stans

 

 道路わきに小さな蕾、と思い近寄ってみたらフシグロでした。いかにもマンテマって感じです。たまたま目につかないと見つけるのは大変そうです。

f:id:blackvespa:20170914195901j:plain

 

 そしてもう一つ見つけたのがオケラの花です。山荘へ戻り、駐車場からのアプローチの奥、藪の中に白い花が咲いていました。山菜の本など見ているとよく「山で旨いはオケラにトトキ・・・」という言葉が出てきますが、そのオケラです。トトキはツリガネニンジンなので、どちらも味覚より視覚で味わいたい花です。藪の中へ入りたくなかったので300mmで写しましたが、この花も気に入ってしまいました。茶花に使われるというのが納得の風情ある花だと思います。白朮(ビャクジュツ)という薬草らしいです。庭へ引っ越そうかとも思いましたが、玄関へ歩いていく途中に咲いているのも良いかなと、そのままにしておくことにしました。

f:id:blackvespa:20170914194826j:plain

 

 6月に斑入りのマムシグサを見つけ喜んで写したのですが、山荘の周りで2株見つけました。マムシグサは普通に斑が入るんですかねぇ。

f:id:blackvespa:20170914204519j:plain

f:id:blackvespa:20170914204550j:plain

 

 別荘地内で喫茶店をされている蕗の薹さんで、一つ¥100の籠盛りから昭和レトロな色ガラスの器を見つけたので譲って頂きました。子供のころよく見たような気がしますが、最近はほんとに見なくなりました。さて何を入れよう。

f:id:blackvespa:20170914204641j:plain

 

 翌日、いつものようにお気に入りの花ちゃんでおそばを頂いて自宅に帰りました。このところは「肉付け蕎麦」を食べています。11月になったらまた新蕎麦が食べられます。

f:id:blackvespa:20170914205026j:plain

 

八ヶ岳自然文化園へ行ってきました。

 長野の山荘へ行くとき、蓼科方面の情報を得るのに「週刊女神湖便り」というサイトをよく利用させていただいているのですが、今回はエンビセンノウが咲いていると書いてあったので八ヶ岳自然文化園へ寄っていきました。

 八ヶ岳自然文化園へはこれまで何度も行っていてお気に入りの場所でもありますが、エンビセンノウが咲いているとは知りませんでした。

 朝9時半くらいに到着し、とりあえずセンターハウスへ行ってみました。エンビセンノウは湿生花園に咲いていると案内がありました。野草園にはレンゲショウマも咲いているようなのでそちらから左回りに歩いていくことにしました。

 野草園と言っても山野草が栽培してある感じではなく、もともとの植生を保護してあるように思います。レンゲショウマは2か所で見つかりましたが少し遅かったかもしれません。レンゲショウマは大好きな花です。

f:id:blackvespa:20170912203138j:plain

 

 ハナイカリがまとまって生えていましたが、咲く前なのか咲いた後なのかよく判りません。

f:id:blackvespa:20170912203711j:plain

 

 湿生花園へ行く前に信玄の棒道へ行ってみました。あまり人が来ないようで、熊でも出てきそうな雰囲気だなと思っていたらカモシカが飛び出してきてびっくりしました。

アサマフウロがあちこちに咲いています。この花は日本が誇れるゲラニュウムだと思います。

f:id:blackvespa:20170912204113j:plain

 アケボノソウも丁度見ごろでした。この花も大好きです。白い花弁に青、紫、緑の模様が入っていてとても素敵だと思います。

f:id:blackvespa:20170912204259j:plain

f:id:blackvespa:20170912204315j:plain

 

 リンドウの仲間は私には難しくて同定できません。これはリンドウかな?

f:id:blackvespa:20170912204731j:plain

 

 棒道から戻るとお昼になっていました。花盛りで気が付けば2時間ほど歩いていました。お腹も減ってきましたが先に湿生花園へ向かうことにします。

 湿生花園では先ずアサマフウロに圧倒されました。一面のミゾソバとアサマフウロです。

f:id:blackvespa:20170912211927j:plain

 

 エンビセンノウもあちこちに咲いていました。

Lychnis wilfordii

f:id:blackvespa:20170912212552j:plain

  素晴らしく艶やかな橙色で、緑の中に浮かび上がっているにも係わらず全く華美な感じはしなくて、むしろ清楚な印象さえ受けます。想像していた以上に良い花でした。

 

 サワギキョウも咲いていますがこちらはもう終わりかけでした。

f:id:blackvespa:20170912212731j:plain

f:id:blackvespa:20170912212830j:plain

 

 ミソハギも終わりかけでした。

f:id:blackvespa:20170912212904j:plain

 

 今回は見てみたいと思っていたエンビセンノウが見られて幸せでした。アサマフウロもとても綺麗でした。

 八ヶ岳自然文化園の近くにある八ヶ岳農場もお勧めです。公園からは八ヶ岳が一望できます。当ブログのタイトル画像はここから写したものです。

 お昼は蓼科自由農園で焼き立てパンを購入しました。メロンパンが美味しかったです。角食とモモのジャムを明日の朝食用に購入しました。ここの手作りジャムもお勧めです。

 

 

山の花も秋ですね

 岐阜県美濃市郊外の瓢ヶ岳へハイキングに行ってきました。おかしな天気の続いた夏でしたが9月になって朝夕の風が変わってきたように思います。山の花もそろそろ秋の花になっているかもしれないと期待です。

 ホトトギスは咲き始めの感じでした。ヤマジノホトトギスでしょうか?

Tricyrtis affinis

 

 こちらは以前から姿の綺麗さが気になっていた花です。名前を知らなかったので写真を写し、家に帰ってから調べました。 どうやらメハジキのようで、益母草(ヤクモソウ)という薬草だそうです。

Leonurus japonicus