シキンカラマツが咲き始めました

 先日見つけたシキンカラマツを見に行くつもりでしたが、庭のシキンカラマツがまだ咲いていません。白樺湖あたりは標高が高いので咲いていないだろうと、長門牧場近くのクリンソウを見つけたところへ行ってみました。このあたりは沢の源頭というか湿地のようになった場所があちこちにあります。前回の経験からシキンカラマツは相当ジメジメ、グチャグチャのところが好きなように思います。

 沼のようなところもあります。ここにも生えていました。

f:id:blackvespa:20180717210101j:plain

 

 クリンソウを見つけた場所に着くと思った通りありました。写真だと分かりにくいけど、道路からシキンカラマツが見えます。地面はビショビショです。

f:id:blackvespa:20180717210218j:plain

 

 今朝から咲き始めたぞって感じで、辛うじて数輪見ることができました。花は素晴らしく可憐ですが、暗いし、私の背丈を越えていてユラユラ揺れるし、写しづらいことこの上ないです。下から見上げて写しました。

f:id:blackvespa:20180717210519j:plain

 

 今年の目標だった野生のシキンカラマツが見られたので大満足で車に戻ると頭上をミドリシジミが飛んでいました。ジョウザンミドリシジミかと思います。テリトリーを張っているようで、飛び回ってはまた戻ってきます。

f:id:blackvespa:20180717211104j:plain

f:id:blackvespa:20180717211128j:plain

 

 前回、オオミドリシジミを写した時にも思いましたが、この子達は碧眼? 綺麗な目をしています。複眼なのでそんな訳ありませんね。青空が写っているのでしょうか。

f:id:blackvespa:20180717211617j:plain

 

 草っぱらではヒョウモン類が沢山飛んでいました。

 ミドリヒョウモン。

f:id:blackvespa:20180717211750j:plain

f:id:blackvespa:20180717211842j:plain

 

 ウラギンヒョウモン。

f:id:blackvespa:20180717212000j:plain

f:id:blackvespa:20180717212018j:plain

 

 トラフシジミは夏型。

f:id:blackvespa:20180717212046j:plain

 

 オオミドリシジミは発生が早いのかもうボロボロ。

f:id:blackvespa:20180717212155j:plain

 

 ノハナショウブが立派な花を咲かせていました。

f:id:blackvespa:20180717212446j:plain

 

 ヤナギランが咲き始めていました。

f:id:blackvespa:20180717212648j:plain

 

 林床にはママコナ。

f:id:blackvespa:20180717212744j:plain

 

 イケマの花は地味ですが、日陰のこの花は虫たちに人気のようでした。

 フタコブルリハナカミキリ。

f:id:blackvespa:20180717212915j:plain

 

 オオヒメハナカミキリが出てくるとPidoniaも終盤です。

f:id:blackvespa:20180717213000j:plain

 

 山荘に戻ると庭のシキンカラマツも咲き始めていました。

f:id:blackvespa:20180717213501j:plain

f:id:blackvespa:20180717213518j:plain

 

 

ベーコンを作りました

 金曜はベーコンを作りました。塩抜きした後はピチットシートでくるみ、冷蔵庫で乾燥させるので気温の高い季節でも燻製ができます。スモークサーモンと違って70℃で燻製にします。温度管理はサーモスタットに任せておけばよいので簡単、気楽です。

f:id:blackvespa:20180717192721j:plain

 

 出来立てホカホカのベーコン。まだ熱いのでボヨンとしてチャーシューみたいです。冷蔵庫に入れておくと締まります。

f:id:blackvespa:20180717192937j:plain

 

 冷えたら真空パックンでパック。

f:id:blackvespa:20180717193036j:plain

 

 残りもののアスパラと炒めて試食。大変良くできました。

f:id:blackvespa:20180717193208j:plain

 

 庭のギボウシにミドリヒョウモンが来ました。

f:id:blackvespa:20180717194135j:plain

 

 夜、隙間に隠れていたクロカミキリとクロナガオサムシがバッタリ遭遇。

f:id:blackvespa:20180717194234j:plain

オオムラサキ

 木曜、山荘に着くとオオムラサキが出迎えてくれました。羽化したばかりのようで家の周りをパタパタ飛び回っています。近くにエノキなんてあったかなぁ?

 玄関前の栗に止まったところを写すことができました。立派な蝶です。

f:id:blackvespa:20180716205916j:plain

 

 庭ではギンバイソウカワラナデシコが咲いていました。

f:id:blackvespa:20180716210128j:plain

f:id:blackvespa:20180716210144j:plain

 

 庭にできていない草むらにEuphorbiaが咲いていて、チャボハナカミキリが来ていました。こんな花にもハナカミキリがくるんですねぇ。

f:id:blackvespa:20180716210500j:plain

 

 ヤマオダマキの種が熟していました。沢山苗ができると良いのですが。

f:id:blackvespa:20180716210622j:plain

 

 夜、でっかいミヤマクワガタの♂がやってきました。

f:id:blackvespa:20180716210728j:plain

 

 こちらはクロカミキリ。

f:id:blackvespa:20180716210820j:plain

スキー場の花と蝶

 日曜、白樺湖近くのスキー場へ行ってきました。自然に咲いているシキンカラマツを見たことがないので探してみるつもりです。

 標高が高いせいか夏の花には少し早かったようです。まだクリンソウが残っていました。

f:id:blackvespa:20180706213356j:plain

f:id:blackvespa:20180706213325j:plain

 

 シキンカラマツを探して湿度の高そうなところを見ていたらクリンソウがまとまって生えているところがありました。これは良い季節に来てみたいです。

f:id:blackvespa:20180706213509j:plain

 

 アヤメもまだ咲いています。

f:id:blackvespa:20180706214452j:plain

 

 ヤマオダマキはこれから。

f:id:blackvespa:20180706214541j:plain

 

 ミズチドリも少し早かった。

f:id:blackvespa:20180706214645j:plain

 

 蝶はウラギンヒョウモンが目立ちました。

f:id:blackvespa:20180706213250j:plain

f:id:blackvespa:20180706214807j:plain

f:id:blackvespa:20180706214822j:plain

 コヒョウモン。

f:id:blackvespa:20180706214905j:plain

 ヒメシジミ。

f:id:blackvespa:20180706215039j:plain

f:id:blackvespa:20180706215509j:plain

 ヒメキマダラセセリ

f:id:blackvespa:20180707085336j:plain

 コチャバネセセリ。

f:id:blackvespa:20180707085506j:plain

 

 シキンカラマツはクリンソウが生えている環境と似ているように感じました。多分、茎の色が紫色をしているのがそうだと思います。少し暗い沢筋近くに生えていたのを見つけることができました。

 多分シキンカラマツの蕾。

f:id:blackvespa:20180707085912j:plain

 シキンカラマツを最初に見つけた渓流。手前左岸に生えてます。ここにはクリンソウも生えていました。

f:id:blackvespa:20180707090027j:plain

 

 このあとシキンカラマツらしきものを何か所か確認することができました。花の頃が楽しみです。当たっていればですけど。

 こちらは庭のシキンカラマツ。蕾を上げてきたように見えます。

f:id:blackvespa:20180707090249j:plain

 

 山荘に戻り庭を見ていると赤松の倒木にフタスジハナカミキリが産卵していました。

f:id:blackvespa:20180707090535j:plain

 

 これまで自宅で鉢植えにして10年くらい育ててきたクレマチスを昨年庭植えにしました。いままでは3~4輪くらいしか咲かなかったのに物凄い勢いで咲いています。

f:id:blackvespa:20180707090705j:plain

 

 夕方、庭に水を撒いていたらアカシジミがハラハラと降って来てワイルドベリーに止まりました。

f:id:blackvespa:20180707090835j:plain

 

 今回はコシナのNOKTON 58mm f1.4を持ってきたので庭の花を写してみました。開放で写した時のやわらかい描写が好きです。なんというか、しっとりとしたとても上品な写り方をするように思います。

 咲き始めたニッコウキスゲ。 

f:id:blackvespa:20180707092629j:plain

 クレマチス バーシーカラーも咲き始めました。

f:id:blackvespa:20180707092841j:plain

 

 土曜に作ったスモークサーモンは朝食にサンドウィッチで食べました。

f:id:blackvespa:20180707091052j:plain

f:id:blackvespa:20180707091109j:plain

 うわぁーうまい、うーまーいー! メチャメチャ美味い! これはたまらん!

 こんなに上手いことできるとは思わなかった。涼しくなったらまたやろう!

 残ったスモークは真空パックンで袋詰めにしました。

f:id:blackvespa:20180707091327j:plain

f:id:blackvespa:20180707091350j:plain

f:id:blackvespa:20180707091359j:plain

スモークサーモンを作りました

 土曜はスモークサーモンを作りました。

 昨秋、冬の間にスモークサーモンを作ろうとアルプスサーモンのフィレを頼んだのですがなかなか買えなくて、すっかり忘れていたら先日届きました。名古屋は連日30度を超えていてとても冷燻はできません。信州ならまだなんとかなるかとやってみました。

 事前準備として水曜に仕事から帰ってから塩漬けし、木曜の夜は水洗いしてからピチットシートにくるんで冷蔵庫へ。土曜までシートを3回取り替えました。

 土曜の朝、気温は19度。とにかく気温が上がってくるまえに燻製にしないといけません。6時前に起きだして、スモーカーにセットし6時半から始めて3時間燻しました。

 私のスモーカーは冷燻できるように作ってないので、スモークウッドを燃やすところを段ボール箱で別に作り(写真の左下)、やはり段ボールで煙突を作ってスモーカーに繋ぎました。さらに煙の入ってくるところには冷凍庫で凍らせたペットボトルを3本ならべました。ペットボトルは途中で一度取り換えました。

f:id:blackvespa:20180704211048j:plain

 

 温度は思いのほか上がらなくて予想外にうまくできました!

 美味しそうでしょ?このまま冷蔵庫に入れて一日置きます。明日の朝はサーモンサンドです!

f:id:blackvespa:20180704211622j:plain

※アルプスサーモンについて

 長野のサーモンは信州サーモンが有名で、私も自由農園に寄ったときはスモークをよく購入します。対して、アルプスサーモンはまだまだ知名度が低いかと思います。アルプスサーモンは飯田市高森町の特産で非常に綺麗な赤身をしています。海のない長野県ですから、信州サーモンもアルプスサーモンもサーモンというもののどちらも鱒で、そしてどちらもとても美味しいお魚です。

 

 燻製が無事終了し、コーヒーを飲んでいると窓の外をオオミドリシジミが飛んでいました。玄関前のクリとコナラの木の間を行ったり来たりしています。

クリに止まったところ。

f:id:blackvespa:20180704212403j:plain

コナラに止まったところ。

f:id:blackvespa:20180704212500j:plain

 

 庭ではナツツバキが花を咲かせています。この花も虫が良くやってきますが、咲いているところが高いのでなかなか観察できません。

 たまたま低いところに咲いた花に来たヨツスジハナカミキリ。

f:id:blackvespa:20180705192258j:plain

f:id:blackvespa:20180705194629j:plain

 

 夕方、ナツツバキの葉裏にフタコブルリハナカミキリが止まっていました。ちょっとギガンぽいです。

f:id:blackvespa:20180705192530j:plain

 

 フタリシズカの上のハネビロハナカミキリ。

f:id:blackvespa:20180705192620j:plain

 

 ガーデンテーブルにヒメヒゲナガカミキリが止まりました。

f:id:blackvespa:20180705192415j:plain

 

 クリを伐ってもらったので薪割りしないと。キスジトラカミキリが来ていました。

f:id:blackvespa:20180705192911j:plain

 

 夕方になるとナツツバキの上をトンボエダシャクがヒラヒラ飛び回ります。フウチソウに止まって交尾をしているものがいました。

f:id:blackvespa:20180705193520j:plain

 

 夜、明かりに誘われやってきた面々。

ヤハズカミキリ。

f:id:blackvespa:20180705193644j:plain

オオクロカミキリ。

f:id:blackvespa:20180705193715j:plain

ホソバネグロシャチホコ。ケモケモでうちの猫にそっくり。

f:id:blackvespa:20180705193751j:plain

マメドクガ。こんなのも来るから要注意。

f:id:blackvespa:20180705193848j:plain

クチバスズメ

f:id:blackvespa:20180705194002j:plain

モモイロツマキリコヤガ。大気圏に突入してきた宇宙船!こういう模様が出てくるから蛾は面白いと思う。

f:id:blackvespa:20180705194050j:plain

 

 

 

 

 

 

 

ウメガサソウが開花

 金曜から信州の山荘へ行っていました。写真が多いので金、土、日と分けて書きます。

 金曜、飯田あたりから天気が回復してきたので前回と同じ土場へ寄ってみました。

シラケトラカミキリ。

f:id:blackvespa:20180703201020j:plain

シロトラカミキリ。

f:id:blackvespa:20180703201107j:plain

ゴマフカミキリ。

f:id:blackvespa:20180703201124j:plain

ヤツメカミキリ。隣に桜がありましたがなぜかミズナラ(多分)に来ています。綺麗な緑色をしています。

f:id:blackvespa:20180703201158j:plain

f:id:blackvespa:20180703201229j:plain

f:id:blackvespa:20180703201309j:plainおちょぼ口がユーモラスなヒラタエンマムシの仲間(オオヒラタエンマムシ?)。

f:id:blackvespa:20180703210826j:plain

 

 車に戻り走っていると助手席の窓の外側にSaperdiniっぽいカミキリが止まっているのに気がつきました。

 家内から道の駅で干しシイタケを買ってくるように言われていたので道の駅(マルメロの道の駅)に停めるとまだ止まっています。おー、ヘリグロアオカミキリだ。触覚が伸び切っていないような新鮮な個体です。

f:id:blackvespa:20180703211431j:plain

 シイタケを買って戻ってきてもまだ止まっていましたが、次に寄ったスーパーの駐車場で飛んでいきました。ちなみにここの干しシイタケは我が家のお気に入りです。

 

 山荘の駐車場から玄関までの間に点々とウメガサソウが生えているのですが、これまで開花に出会えていませんでした。今回はきっと咲いていると思ったらピッタリでした。ようやく見られましたが背が低いところへ持ってきて下向きに咲くので写しにくいです。

f:id:blackvespa:20180703211844j:plain

 荷ほどきしてゆっくりしたかったけど、今日中に写しておいたほうが良い気がして到着早々写しましたが、なんと翌朝見たらどの株も散っていました。ずーっと蕾でいるくせに、咲くとあっという間に散っちゃうんですねぇ。

 

 一息ついた後で庭を見ていると、この春に植えたヤマアジサイは虫に好まれるようでいろいろやってきます。

トラガ。

f:id:blackvespa:20180703213020j:plain

ヨツスジハナカミキリ。

f:id:blackvespa:20180703212456j:plain

ヒゲシロハナカミキリ。

f:id:blackvespa:20180703212826j:plain

フタコブルリハナカミキリ。

f:id:blackvespa:20180703213108j:plain

f:id:blackvespa:20180703213126j:plain

 

 夕方、庭を見ていたらフタリシズカの上で交尾していました。

f:id:blackvespa:20180703213202j:plain

 

 夜、明かりにナカスジシャチホコ、キマダラオオナミシャクなどがやってきました。

f:id:blackvespa:20180703213632j:plain

f:id:blackvespa:20180703213645j:plain

 

 

 

ICAREX 35s(TM)と一緒に中山道和田宿、長久保宿を歩いてみました

 先日、ほぼジャンクなICAREXにモルトを貼ったのでせっかくだからフィルムを入れ写してみることにしました。といっても近くの長久保宿と隣の和田宿へ行ってみただけですけど。

 まず和田宿へ。今日はCarl Zeiss JenaのゼブラなFlektgon 35mm f2.8を使うことにしました。非常に天気が良いのにこのレンズに合うフードを持っていないのでちょっと厳しかったかも。

 やはり旅籠が目立ちます。ジャンクな逝カレックスですがシャッタースピードはそれなりに正確で使いものになるのがとても嬉しい!

f:id:blackvespa:20180622155730j:plain

 日陰の中で写した写真はハレが抑えられているように思います。

f:id:blackvespa:20180622155750j:plain

 このあたりは商店の並んだ一角。日差しがきつい。

f:id:blackvespa:20180622160321j:plain

 

 そして長久保宿の旅館と街並み。やはり日陰と日向では随分違います。フードを探すべきか。今更遅いけどとりあえずは帽子でハレ切りくらいはしないとねぇ。

f:id:blackvespa:20180622155828j:plain

f:id:blackvespa:20180622160609j:plain

 ここは本陣、石合家。中山道で現存する最古の本陣跡と説明がありました。

f:id:blackvespa:20180622160706j:plain

 川を渡って観音寺の前まで行ってみました。

f:id:blackvespa:20180622161121j:plain

 こちらの石仏はみな首を傾げていらっしゃる。伊吹山麓にも首傾げ地蔵がありますが、きっと首ではなくて耳を傾けていらっしゃるのだろうと思います。

f:id:blackvespa:20180622161140j:plain

 

 翌週は家内が和田宿の徳田さんで蕎麦が食べたいというので行ってきました。今度は同じくゼブラなTessar 50mm f2.8を使いました。この日は薄曇りで、フードも着けています。

 こちらが徳田さん。何年経っている建物でしょうか!

f:id:blackvespa:20180622162808j:plain

 入口はとても小さくて小柄な家内も頭を下げないと入れません。

f:id:blackvespa:20180622163003j:plain

 Tessarは軽いしピントも掴みやすいのですごく使い勝手が良いのですが、私のは絞りの動きがかなり頼りないのです。ICAREXは絞り込み用のボタンというか棒がついているのでシャッターを切る前に絞っておくことができ安心です。お蕎麦が来るのを待っているあいだICAREXを座敷に置いてスマホで写してみました。お、似合ってる?

f:id:blackvespa:20180622163456j:plain

 二人とも田舎蕎麦というのを頂きました。お蕎麦は勿論とっても美味しいけど、蕎麦猪口がまた良いのです。これもスマホです。

f:id:blackvespa:20180622163839j:plain

 

 食後は米屋鐵五郎さんという喫茶店へ。

f:id:blackvespa:20180622164211j:plain

 

 使用したフィルムはFujicolor100です。写したあとどうやってデジタイズするか悩みました。現像に出すとき一緒にCDにしてもらうのが一番手軽いのですが、LightRoomを使って自分でRAWデータを現像したいのです。リバーサルフィルムをスライドコピアで複写すればよいのですがフィルムが高いし。ネットで情報を探していたらLightRoomでネガをポジに現像する方法を「ともカメラ!」さんの「カメラとベースでできている」というサイトで見つけました。おー、これですよ!ということで、ネガフィルムをニコンのスライドコピアとFA50mmマクロを使って複写し無事LightRoomで現像することができました。「ともカメラ!」さんに心から感謝です。