天然に

名古屋で働いて、週末は長野県長和町にいるので主に信州の風景、花、虫などの写真を載せたり、週末の山暮らしを書いています。

梅雨の合間に その3

 金曜日、晴れるという予報だったので姫木から車山まで歩いてみることにしました。

 白樺湖方面へ向かうと雲行きが怪しくなってきて、姫木のペンション街にはいると雲の中に。雨も降ってきました。エコーバレーの駐車場を左に進み林道に入るとすぐに通行止めになるのでここから歩きます。
 林道をゆるゆる下っていくと伐採地の真ん中、防獣ネットの間にハイキングコースがあります。

f:id:blackvespa:20190715182752j:plain

 ヤマオダマキが咲いています。ちょっと色の着いたのや黄色いのがあります。

f:id:blackvespa:20190715182817j:plain

f:id:blackvespa:20190715182847j:plain

 タンポポにはお約束のクロヒメヒラタタマムシが。7月になってもまだいるんだ。

f:id:blackvespa:20190715182919j:plain

 カラマツ植林に入るところで涼し気な水色の花が咲いていました。ミヤマタムラソウかな。

f:id:blackvespa:20190715183015j:plain

f:id:blackvespa:20190715182945j:plain

 林床にイチヤクソウが咲いています。家の庭に咲いているのは真っ白ですが、ここのは少し色が付いています。花茎もずいぶん赤いね。

f:id:blackvespa:20190715183048j:plain

f:id:blackvespa:20190715183115j:plain

ハナホウキタケ?

f:id:blackvespa:20190715183143j:plain

 ミズナラ林を抜けると草原になります。天気が良ければ南アルプスから富士山、八ヶ岳まで綺麗に見えますが今日は真っ白。
 殿上山分岐を通過し進んでいくと南の耳と車山の分岐に出ます。右へ行くと姫木ハイキングコースの右回りです。今日は左の車山へ行きます。写真は振り返って写しています。

f:id:blackvespa:20190715183212j:plain

 コウリンカが咲き始めていました。

f:id:blackvespa:20190715183243j:plain

 これはオタカラコウ

f:id:blackvespa:20190715183312j:plain

 トキソウの蕾かと思いましたが後で調べたらどうもヤマトキソウのようです。ちゃんと写せば良かった。

f:id:blackvespa:20190715183336j:plain
 相変わらず真っ白な中を進みます。時々咲いているシロスミレに慰められて歩きます。

f:id:blackvespa:20190715183407j:plain

f:id:blackvespa:20190715183454j:plain

 車山乗越に着きました。ここも左へ行きます。この写真も振り返って写しています。

f:id:blackvespa:20190715183515j:plain

 ハクサンフウロがところどころに咲いています。花もびしょ濡れ、私もびしょ濡れ。

f:id:blackvespa:20190715183535j:plain

 道の右側、電気柵の向こうにニッコウキスゲが咲き始めていました。

f:id:blackvespa:20190715183558j:plain

 白樺湖と車山山頂の分岐に着きました。ここを右に行きます。

f:id:blackvespa:20190715183619j:plain

 ニッコウキスゲは蕾のものがほとんどでした。

f:id:blackvespa:20190715183642j:plain

 コバイケイソウは終盤。

f:id:blackvespa:20190715183722j:plain

 リフトを見ながら階段状になった坂を上ると山頂です。

 う~ん、何も見えない、誰も居ない。もうねぇ、静かでいいぜ!と言うしかないですよ。

f:id:blackvespa:20190715183801j:plain

f:id:blackvespa:20190715183825j:plain

 

 翌日は午前中少しだけ太陽が出たときにオオミドリシジミが飛び回りました。毎年、玄関前のクリとコナラがお気に入りで、行ったり来たりしています。

f:id:blackvespa:20190715183936j:plain

f:id:blackvespa:20190715184008j:plain

f:id:blackvespa:20190715184029j:plain

 これは翅の破れが違うので別個体。

f:id:blackvespa:20190715184120j:plain

f:id:blackvespa:20190715184140j:plain


 

 

梅雨の合間に その2

 月曜は雨が上がったのでエコーバレーへ散歩に行ってみました。姫木のあたりから雲の中になってしまいましたが、たまに薄日が差すとヒメシジミが翅を開いて日光浴しています。

日光浴する♂

f:id:blackvespa:20190714190854j:plain

f:id:blackvespa:20190714190910j:plain

f:id:blackvespa:20190714190928j:plain

吸蜜する♂

f:id:blackvespa:20190714191027j:plain

f:id:blackvespa:20190714191042j:plain

♀は翅の表は地味だけど裏側はなかなかシックで良い感じ。

f:id:blackvespa:20190714191132j:plain


 ゲレンデ脇の細流沿いに黄色い小さな花が咲いているのを見つけました。小さいけどオオバミゾホオズキかな。

f:id:blackvespa:20190714191312j:plain

f:id:blackvespa:20190714191333j:plain

 

 水曜はカミキリを研究している友人がDNAのサンプルを採りたいということで一泊でやってきました。目的地への途中、マタタビが咲いてたので車を停めて大きなネットで掬い始めました。見ていると数本咲いているマタタビを順に掬っていってはまた戻ってきてを繰り返しています。ニセハムシハナカミキリが何度掬っても採れるようですが、長い竿にでっかいネットでよくやるなぁと観ていたら「笑ってないで手伝え」と私もネットを持たされました。とりあえず私のネットにもニセハムシハナカミキリが入りましたが、竿を折る前に辞めておきました。

ニセハムシハナカミキリ

f:id:blackvespa:20190714191430j:plain

私の掬ったネットにも

f:id:blackvespa:20190714191458j:plain


 暇になったのでブラブラしているとモモグロハナカミキリがアチコチに止まっています。交尾しているのも結構います。友人はショウマがホストらしいというのですが、そういえば先日うちの庭にいたのもショウマの近くでした。今年は随分大きくなって立派な花が付いたのに食べられたらいやだなぁ。

シダの上で交尾中のモモグロハナカミキリ

f:id:blackvespa:20190714191600j:plain

ショウマの上で交尾中のモモグロハナカミキリ

f:id:blackvespa:20190714191637j:plain


 しばらく進むと今度はミヤマドウボソカミキリを採ってくるといって車を降りてビーティングに。戻ってきたので写真を撮らせてもらいましたが、アンテナが長くてなかなかカッコ良い虫です。

ビーティングネットの上のミヤマドウボソカミキリ

f:id:blackvespa:20190714191733j:plain


 花は林床でイチヨウランを見つけました。残念なことにもう終わりかけです。

f:id:blackvespa:20190714191811j:plain


 夜、久しぶりに会話しながらの夕食は外部形態による分類とDNAの解析による分類についてなど興味深い話を聞くことが出来ました。植物ではAPGにより従来の分類体系がかなり変更になったようですが、動物でも凄く進んでいるそうです。昆虫の分類もDNAの解析手段を持っていないアマチュアの方は大変だなぁ。

 

 

 

梅雨の合間に

 梅雨の合間に花や虫を写したり、冬虫夏草を探したりしました。

 金曜日、長野の山荘へ向かう途中、いつもの土場へ寄ってみました。ずっと梅雨空でしたがこの日は少し気温が高く材木にカミキリがいろいろ集まっていました。
シラケトラカミキリ

f:id:blackvespa:20190711161828j:plain

ゴマフカミキリ

f:id:blackvespa:20190711161856j:plain
カラフトヒゲナガカミキリ

f:id:blackvespa:20190711161956j:plain

これは小型のヒゲナガカミキリでしょうか。

f:id:blackvespa:20190711162019j:plain

オオマルクビヒラタカミキリ?

f:id:blackvespa:20190711162045j:plain

クワサビカミキリ?

f:id:blackvespa:20190711162116j:plain

ナカジロサビカミキリ

f:id:blackvespa:20190711162144j:plain

アトジロサビカミキリ

f:id:blackvespa:20190711162205j:plain

ヒトオビアラゲカミキリ

f:id:blackvespa:20190711162237j:plain

ミヤマモモブトカミキリ

f:id:blackvespa:20190711162258j:plain

綺麗どころのカミキリもいました。
ヒゲナガシラホシカミキリ

f:id:blackvespa:20190711162322j:plain

f:id:blackvespa:20190711162337j:plain

ヤツメカミキリ

f:id:blackvespa:20190711162401j:plain

ハンノアオカミキリ

f:id:blackvespa:20190711162430j:plain

 

 新和田トンネルを出たところで、今回は黒曜の水というのを汲んでいくことにします。

f:id:blackvespa:20190711162537j:plain

 超軟水だそうで、コーヒーを入れたらすごく美味しい気がしました。やっぱり気分は大事です。

f:id:blackvespa:20190711162556j:plain

 

 山荘の駐車場から玄関あたりに自生しているウメガサソウが咲いていました。

f:id:blackvespa:20190711162626j:plain

f:id:blackvespa:20190711162645j:plain


 そろそろ冬虫夏草が出てるんじゃないかと探してみたらウメガサソウのすぐ近くにハチタケが出ていました。スズメバチから出たようです。

f:id:blackvespa:20190711162717j:plain

落ち葉をどかしたところ。

f:id:blackvespa:20190711162736j:plain


 この日は夜も気温があまり下がらず、家の明かりにフシキキシタバがやってきました。羽化したばかりと思われるピカピカの個体です。

f:id:blackvespa:20190711162759j:plain

 

 庭は夏の花が咲き始めました。
ニッコウキスゲ

f:id:blackvespa:20190711162905j:plain

ギンバイソウ

f:id:blackvespa:20190711163010j:plain

f:id:blackvespa:20190711163026j:plain

ヤマオダマキ

f:id:blackvespa:20190711163047j:plain

ホスタ

f:id:blackvespa:20190711163109j:plain

ヤマアジサイ

f:id:blackvespa:20190711163131j:plain

クガイソウ

f:id:blackvespa:20190711163156j:plain

ローズヒップの花、というか野バラ

f:id:blackvespa:20190711163217j:plain

クレマチス

f:id:blackvespa:20190711163237j:plain

センノウはそろそろ終盤

f:id:blackvespa:20190711163254j:plain

あんまりカッコよくないけどツノゼミが止まっていました。

f:id:blackvespa:20190711163312j:plain

花を見ていたら足元にミズイロオナガシジミが居ました。羽化したばかりのようです。

f:id:blackvespa:20190711163331j:plain


 日曜日、前日にハチタケを見つけて気を良くしていたのでもっとないかと探したら駐車場近くでこんどはカメムシタケらしきものを見つけました。地面に小さな明かりを灯したような先の赤い細長い棒状のものが出ていて意外と目立ちます。

f:id:blackvespa:20190711163419j:plain

そっと落ち葉をどけてみるとやはりカメムシタケでした。

f:id:blackvespa:20190711163523j:plain

深度合成をしてみました。

f:id:blackvespa:20190711163549j:plain

 

 夕方、ようやく雨が上がったのでアカシジミが出てこないかと庭で見ていたら思った通りハラハラと飛んできてコナラの枝に止まりました。どうも産卵しているようです。

f:id:blackvespa:20190711163634j:plain

あ、産まれた。このあと、枝の表面をお尻で拭うようにして毛?を集め卵にこすり付けていました。

f:id:blackvespa:20190711163653j:plain

 

雨降りは原生林へ

 梅雨空のため、多少の雨なら平気で歩ける面の木の原生林へ行ってきました。ギンリョウソウなどの腐生植物やキノコが遊んでくれました。

 ブナの原生林は雨が多少降っていても雨粒が地上まで直接落ちてくることはほとんどないし、地面がぬかるむこともないし、でもすごく暗い。

f:id:blackvespa:20190629202511j:plain

f:id:blackvespa:20190629202524j:plain

 

 ミヤマクワガタの♀が歩いていました。

f:id:blackvespa:20190629202547j:plain

 

 小さなキノコが落ち枝に行列。

f:id:blackvespa:20190629202611j:plain

 先端のキノコには小さな蜘蛛が住んでいました。

f:id:blackvespa:20190629202626j:plain

 

 他にもいろいろ。

f:id:blackvespa:20190629202656j:plain

f:id:blackvespa:20190629202713j:plain

 ハナホウキタケ?

f:id:blackvespa:20190629202736j:plain

 

 腐生植物のギンリョウソウもアチコチに出ています。

f:id:blackvespa:20190629202801j:plain

 雄シベが出てくると宇宙人だね。

f:id:blackvespa:20190629202820j:plain

 

 ギンリョウソウのように白くて光合成をしないんだろうなと思われる植物を見つけました。調べたら寄生植物のキヨスミウツボのようで愛知県では絶滅危惧ⅠB類になっていました。

f:id:blackvespa:20190629202902j:plain

 

 すぐ横にも腐生植物が、と思ったけどどうやら花後のフデリンドウ

f:id:blackvespa:20190629203005j:plain

 

 花のほどんど咲いていない暗い原生林の中で綺麗に咲いていたのはタツナミソウ。

f:id:blackvespa:20190629203022j:plain

 

 トチバニンジンは蕾。

f:id:blackvespa:20190629203041j:plain

 

 アオフタバランが固まって生えていました。蕾が上がってるけど咲くのはまだまだ先かな。

f:id:blackvespa:20190629203109j:plain

f:id:blackvespa:20190629203127j:plain

 

黒斑山へユキワリソウを見に行ってきました。

 火曜日、浅間山系の黒斑山へユキワリソウを見に行ってきました。車坂峠から表コースの往復です。2,000mを超えるのは随分久しぶりです。

f:id:blackvespa:20190623204440j:plain

 コイワカガミツガザクラヒメイチゲツマトリソウアズマシャクナゲなどが次々と道沿いに咲いていて楽しく歩くことができます。

f:id:blackvespa:20190623204514j:plain

f:id:blackvespa:20190623204536j:plain

f:id:blackvespa:20190623204605j:plain

f:id:blackvespa:20190623204624j:plain

f:id:blackvespa:20190623204651j:plain

f:id:blackvespa:20190623204715j:plain

f:id:blackvespa:20190623204752j:plain

 これはスズランかな。

f:id:blackvespa:20190623204817j:plain

 ハクサンイチゲも咲いています。

f:id:blackvespa:20190623204849j:plain

 振り返ると見えるのは篭ノ登山方面だと思います。

f:id:blackvespa:20190623204920j:plain

 ミツバオウレンが出てきました。

f:id:blackvespa:20190623204943j:plain

 このコースお約束、シェルターの写真。

f:id:blackvespa:20190623204959j:plain

 槍ケ鞘に着きました。

f:id:blackvespa:20190623205018j:plain

f:id:blackvespa:20190623205033j:plain

 ここからトーミの頭まで急坂をひと登り。

f:id:blackvespa:20190623205059j:plain

 トーミの頭まで来ると外輪山の様子が良く見えます。

f:id:blackvespa:20190623205127j:plain

f:id:blackvespa:20190623205159j:plain

 キバナノコマノツメが咲いていました。久しぶりに見る黄色いスミレです。

f:id:blackvespa:20190623205219j:plain

 右側の眼下には草すべり。ユキワリソウはどうやらここにあるらしいんだけど帰りが大変そう。

f:id:blackvespa:20190623205241j:plain

 湯の平への分岐に着きました。さてここを草すべりへ降りるのですが、帰りがいやだなぁ。なにせ初めて来たのでどこまで降りたらユキワリソウと会えるのか判りません。

f:id:blackvespa:20190623205331j:plain

 などと思いながら降り始めたら、あれ? ピンクの花がアチコチに。

f:id:blackvespa:20190623205357j:plain

 あー、あった。良かったぁ。初めて見るユキワリソウは思っていたよりずっと小さくて、可憐な花でした。葉っぱも想像以上に小さくて、これは良い花だなぁ。

f:id:blackvespa:20190623205426j:plain

f:id:blackvespa:20190623205449j:plain

f:id:blackvespa:20190623205521j:plain

f:id:blackvespa:20190623205543j:plain

f:id:blackvespa:20190623205600j:plain

 ムシトリスミレも咲いていました。

f:id:blackvespa:20190623205704j:plain

f:id:blackvespa:20190623205724j:plain

 ユキワリソウをたっぷり堪能したので稜線に戻り、せっかくだから黒斑山の山頂まで行ってみます。外輪山から前掛山、草すべりの景色が素晴らしいです。前掛山の右は剣ケ峰かな。

f:id:blackvespa:20190623205941j:plain

f:id:blackvespa:20190623210021j:plain

 山頂に着きました。前掛山の後ろにちらりと浅間山が見えます。

f:id:blackvespa:20190623210054j:plain

 帰りは中コースで戻るつもりでしたが、景色が良いので往きと同じ表コースで帰ることにしました。お昼はトーミの頭でお弁当。眼下に見えるのは小諸の街並みでしょうか。

f:id:blackvespa:20190623210150j:plain

 

キリガミネスミレなど

 スミレの花も高山性を除くといよいよ終わりになってきたので、今年のうちに見ておきたかったシロスミレを探して女神湖のあたりを徘徊してきました。
 まずはスミレが見つかりました。緑の中に濃い菫色をしているので目立ちます。

f:id:blackvespa:20190619142635j:plain

 ヒョウモンチョウの仲間と思われる幼虫がスミレの花をモリモリ食べていました。

f:id:blackvespa:20190619141839j:plain

 シカ?の糞にセンチコガネ。

f:id:blackvespa:20190619141856j:plain

 更にウロウロしていると、おっ!ありました。シロスミレ。うわ~、良い花だなぁ。花の時期に葉っぱが邪魔くさくないし、唇弁に入る紫条もすっきりしていてすごく清楚な感じ。

f:id:blackvespa:20190619142700j:plain

 少し離れたところでも見つけました。

f:id:blackvespa:20190619143448j:plain

f:id:blackvespa:20190619143502j:plain

 こうなると欲が出るのが人というもの、アレですよ、アレを探さねば。キリガミネスミレ!
 キョロキョロと探し回ると、スミレにしては色白なのがいました。うーん、どうなんだろう?

f:id:blackvespa:20190619142813j:plain

 近くにも似たような株がありました。

f:id:blackvespa:20190619142836j:plain

 きっと当たりだろうとは思うんだけどねぇ。もっとそれらしいのがないかとさらにキョロキョロ。おー、これはそうだろう!

f:id:blackvespa:20190619142855j:plain

 うん、きっと間違いない。もう誰が何と言っても決めました。これはキリガミネスミレ!

f:id:blackvespa:20190619143616j:plain

f:id:blackvespa:20190619142911j:plain

 

 念願のシロスミレに加えキリガミネスミレ(勝手に確定)まで見つけてしまったので、今度は樹林の中に移動しました。
 道路わきに小さな白い花が咲いています。老眼の目を細めて花を横から見ると漏斗状になっています。クルマバソウでした。以下の3枚はすべてクルマバソウです。桜餅の匂い(クマリンだったかな)がするという記述を読んだような気がしたので花を摘まんで嗅いでみましたが全然判りませんでした。

f:id:blackvespa:20190619141958j:plain

 輪になって着く葉っぱが特徴的。

f:id:blackvespa:20190619142038j:plain

 上から見ると十文字。

f:id:blackvespa:20190619142055j:plain

 すぐ近くにそっくりさんが咲いていました。横から見ると漏斗状になってないのでクルマバソウとは違うと判るのですが、じゃあなんだ?私には判りません。

f:id:blackvespa:20190619142145j:plain

 葉っぱもそっくり。

f:id:blackvespa:20190619142206j:plain

 上から見た花もそっくり。

f:id:blackvespa:20190619142228j:plain

 イケマの芽が伸びていました。もっと太くて出たばかりだとかなり旨いのだけどなぁ。

f:id:blackvespa:20190619142305j:plain

 白い塊が落ちていると思ったら羽化したばかりと思われるオオミズアオの♀でした。これで飛べるのかって感じ。

f:id:blackvespa:20190619142322j:plain

 小さな流れの近くでズダヤクシュ。

f:id:blackvespa:20190619142343j:plain

 クモキリソウはこれから蕾が伸びてくるところ。

f:id:blackvespa:20190619142401j:plain

 流れのすぐ上は湿地状になっていました。このあたりでこういう環境であればお約束、クリンソウが沢山咲いていました。

f:id:blackvespa:20190619142426j:plain

 これもお約束、シキンカラマツ。大きな株もあったので夏にまた来てみようと思います。

f:id:blackvespa:20190619142455j:plain

 ジメジメのところに咲くニョイスミレ。

f:id:blackvespa:20190619142524j:plain

 

 一昨年から庭で一人生えしてきた白いスミレが場所的にシロスミレだと思っていたのですが、スミレに詳しい友人からアリアケスミレと指摘されました。言われてみればうちの庭にしか咲いていなくて、どうも他の苗にくっついてきたもののようです。なんとか本物のシロスミレを見つけたいと思っていたので大満足の一日でした。

 

クリンソウの季節になりました

 

 火曜日、長和町のエコーバレースキー場へクリンソウを見に行ってきました。

f:id:blackvespa:20190608155207j:plain

 スキー場の横を流れる沢沿いにクリンソウは期待通り咲いていました。

f:id:blackvespa:20190608153313j:plain

f:id:blackvespa:20190608153331j:plain

f:id:blackvespa:20190608153404j:plain

 沢沿いに進むとクリンソウの群落が次々と現れます。

f:id:blackvespa:20190608153423j:plain

f:id:blackvespa:20190608153444j:plain

f:id:blackvespa:20190608153500j:plain

f:id:blackvespa:20190608153514j:plain

 久しぶりに全天球画像を撮ってみました。

エコーバレーへクリンソウを見に行ったときの全天球画像です。 #おいでよ長野 #おいでよ長和町 - Spherical Image - RICOH THETA

 ゲレンデではまだ春の花が咲いています。
 ホソバノアマナ。

f:id:blackvespa:20190608155125j:plain

 コゴミと。

f:id:blackvespa:20190608155251j:plain

 ニリンソウもまだ咲いています。

f:id:blackvespa:20190608155321j:plain

f:id:blackvespa:20190608155339j:plain

 ミミナグサ?

f:id:blackvespa:20190608155426j:plain

 ウシハコベ

f:id:blackvespa:20190608155745j:plain

 タチツボスミレ

f:id:blackvespa:20190608155844j:plain

 色が濃くて綺麗なタチツボスミレ

f:id:blackvespa:20190608155906j:plain

 ラショウモンカズラ。

f:id:blackvespa:20190608155928j:plain

 サクラスミレは大きな花で好きな菫。

f:id:blackvespa:20190608160017j:plain

 車に戻り、駐車場の隅に積んであった材木を見るとクリストフコトラがいました。

f:id:blackvespa:20190608160249j:plain

 これはシロトラカミキリ。

f:id:blackvespa:20190608160406j:plain

 栗の木の上にゴマフカミキリ。

f:id:blackvespa:20190608160450j:plain

 アカネカミキリ。

f:id:blackvespa:20190608160630j:plain

  アカネカミキリと一緒にウジャウジャいるシロオビカミキリ。

f:id:blackvespa:20190608161652j:plain

 

 山荘の庭ではハッカクレンが咲きました。

f:id:blackvespa:20190608162059j:plain

f:id:blackvespa:20190608162117j:plain

 他にはフタリシズカミヤコワスレ、チョウジソウが咲いています。Nokton 58mmで解放遊びをしました。どれも似たような写真になってしまいますが、写していると楽しいです。

f:id:blackvespa:20190608162258j:plain

f:id:blackvespa:20190608162314j:plain

f:id:blackvespa:20190608162331j:plain

f:id:blackvespa:20190608162351j:plain

f:id:blackvespa:20190608162407j:plain

f:id:blackvespa:20190608162420j:plain

f:id:blackvespa:20190608162434j:plain

f:id:blackvespa:20190608163120j:plain

 トゲトゲの幼虫が地面を歩いていましたが、ヒョウモンチョウのたぐいかな。スミレを食べちゃいますが花に飛んで来れば楽しいのでそっとしておきます。

f:id:blackvespa:20190608162549j:plain

 ジュンベリーの葉にカミキリが飛んできました。モモグロハナカミキリでした。

f:id:blackvespa:20190608162658j:plain

 

 夕方、網戸にチャイロホソヒラタカミキリが止まりました。

f:id:blackvespa:20190608162759j:plain

 薪に沢山来ているかと見に行ったらやっぱりワサワサいました。茶色と紺色がありますが、茶色✖紺色の組み合わせは居ませんでした。

f:id:blackvespa:20190608162840j:plain

f:id:blackvespa:20190608162854j:plain

f:id:blackvespa:20190608162909j:plain

 

 夜、明かりにはオオミズアオがやって来る季節になりました。真っ暗な林の中からブワッと現れるのはなかなかカッコイイけど、そのあと家の壁にバシンバシンと突撃を繰り返すのはちょっとお間抜けな感じ。

f:id:blackvespa:20190608162927j:plain

 甲虫はヒゲコメツキが沢山やってきました。

f:id:blackvespa:20190608162948j:plain

 

 水曜日は夕方から凄い雷雨になりました。昨年もこんな感じで停電したので、スマホの充電とランプの給油そしてポケットに懐中電灯を入れていたらやっぱり停電しました。

f:id:blackvespa:20190608163224j:plain

 まぁねぇランプの明かりもたまには良いし、山小屋に比べればまだまだ快適だけど。

f:id:blackvespa:20190608163246j:plain

 

 翌日は朝から良い天気になったので女神湖へ出かけてみました。木道を歩いていくとサクラソウがポツポツと咲いています。

f:id:blackvespa:20190608164533j:plain

f:id:blackvespa:20190608164553j:plain 

 ここもクリンソウが咲いていましたが、日当たりが良いのか少し遅かったようです。

f:id:blackvespa:20190608164621j:plain

f:id:blackvespa:20190608164641j:plain

 木道から遊歩道へ入るとサクラスミレやニョイスミレ、エゾノタチツボスミレ、ホソバノアマナ、アオチドリなどが咲いていました。

f:id:blackvespa:20190608164658j:plain

f:id:blackvespa:20190608170233j:plain

f:id:blackvespa:20190608170247j:plain

f:id:blackvespa:20190608164722j:plain

 アオチドリはそんなに綺麗な花でもないんだけど、野生ランって見つけるとなぜか嬉しいのが不思議。

f:id:blackvespa:20190608164749j:plain

 

 女神湖の帰りに雨境峠へ寄ってみました。牧場の向こうに蓼科が見えます。

f:id:blackvespa:20190608165105j:plain

 ここはレンゲツツジと白樺が綺麗です。

f:id:blackvespa:20190608165136j:plain

f:id:blackvespa:20190608165203j:plain

 サクラスミレとスミレが混じって咲いています。

 サクラスミレ

f:id:blackvespa:20190608165314j:plain

 サクラスミレらしい桜の花びらのような形をした花を探しました。

f:id:blackvespa:20190608165439j:plain

f:id:blackvespa:20190608165547j:plain

f:id:blackvespa:20190608165607j:plain

 サクラスミレはチシオスミレという葉に赤い模様の入ったものも多かったです。

f:id:blackvespa:20190608165749j:plain

f:id:blackvespa:20190608165807j:plain

 スミレ

f:id:blackvespa:20190608165830j:plain

f:id:blackvespa:20190608165845j:plain

 花弁の裏表で色の濃さが違うもの。

f:id:blackvespa:20190608165913j:plain

 タチツボスミレだと思いますが変わり者がいました。

f:id:blackvespa:20190608170103j:plain

 ツボがほとんどありません。

f:id:blackvespa:20190608170123j:plain

 ガクと花弁が混じってるようです。

f:id:blackvespa:20190608170141j:plain

 ヒゲブトハナムグリ

f:id:blackvespa:20190608170445j:plain

 

 長門牧場近くの沢にもクリンソウが咲いていました。

f:id:blackvespa:20190608170501j:plain

 

 岡谷からの帰りに国道沿いの土場へ寄ってみました。昨年コトラがいたところですが、今回は少し早めに行ったのでクリストフコトラがいました。

f:id:blackvespa:20190608152914j:plain

 これはヒメヒゲナガカミキリ。

f:id:blackvespa:20190608152938j:plain

 

 土場の隅にもクリンソウが咲いていました。

f:id:blackvespa:20190608153005j:plain

 

 ぶらぶら歩ていくと中山道に出ました。

f:id:blackvespa:20190608153030j:plain

 西餅屋茶屋跡という案内がありました。

f:id:blackvespa:20190608153050j:plain

 白い花が咲いています、ヒロハコンロンソウ?

f:id:blackvespa:20190608153111j:plain

 

 やすらぎの湯へ行っていた家内が蜂蜜を買ってきました。オラトニアハニーというらしいです。調べたら道の駅の菜の花館でGWに試食会があったみたいです。国産非加熱蜂蜜だそうで、食べてみたらこれは美味しい。ずっと以前に紙で蓋をした一升瓶で貰った蜂蜜の味と香りがしました。そうだった、生の蜂蜜ってこういうのだったと思いだしました。

f:id:blackvespa:20190608170919j:plain